打坐(読み)タザ

精選版 日本国語大辞典の解説

た‐ざ【打坐】

〘名〙 すわること。坐禅すること。
※正法眼蔵(1231‐53)弁道話「さらに焼香・礼拝・念仏・修懺・看経をもちゐず、ただし打坐して身心脱落することをえよ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報