コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打(ち)枝 ウチエダ

デジタル大辞泉の解説

うち‐えだ【打(ち)枝】

金属製の造花の枝。広蓋(ひろぶた)にのせた小袖(こそで)などの押さえに用いる道具。打ち置き。
枝打ち」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

打(ち)枝の関連キーワードぶた造花小袖広蓋

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android