コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

扶桑拾葉集 フソウシュウヨウシュウ

デジタル大辞泉の解説

ふそうしゅうようしゅう〔フサウシフエフシフ〕【扶桑拾葉集】

江戸中期の詞文集。30巻、目録・作者系図各1巻。徳川光圀編。元禄2年(1689)成立、同6年刊。平安時代から江戸初期までの各種古典の・日記など300余編を集めたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふそうしゅうようしゅう【扶桑拾葉集】

詞文集。三〇巻、目録・作者系図各一巻。徳川光圀みつくに編。1693年刊。勅撰集その他の序・跋、日記・紀行など三百編余りの詞文を集めたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

扶桑拾葉集の関連キーワード富小路俊通安藤抱琴板垣宗憺今川範政高田与清

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android