コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

投錨 トウビョウ

デジタル大辞泉の解説

とう‐びょう〔‐ベウ〕【投×錨】

[名](スル)船のいかりをおろすこと。船が停泊すること。「母港に投錨する」⇔抜錨(ばつびょう)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とうびょう【投錨】

( 名 ) スル
船が錨いかりを下ろすこと。船が碇泊ていはくすること。 ↔ 抜錨 「港外に-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

投錨の関連キーワード鬭・倒・偸・党・冬・凍・刀・到・唐・塔・套・島・当・悼・投・搭・東・桃・桐・棟・湯・滔・濤・灯・燈・當・痘・登・盗・盜・祷・禱・稲・稻・等・筒・答・糖・納・統・蕩・藤・討・読・謄・豆・踏・蹈・逃・透・闘・陶・韜・頭・騰・黨平・廟・描・猫・病・秒・苗・錨イースト・ロンドンクウェジェリン環礁ポルトガル文学ウィンドラスメイフラワーカーキナーダトンキン湾無害通航権アフワーズカムラン湾千島列島歯科治療パペエテカルタゴ西宮砲台辰丸事件函館湾八手網

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

投錨の関連情報