コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泊(ま)る トマル

デジタル大辞泉の解説

とま・る【泊(ま)る】

[動ラ五(四)]《「止まる」と同語源》
旅先・外出先・勤務先などで夜を過ごす。宿泊する。やどる。「親戚に―・る」「ホテルに―・る」
船が港にとどまっている。停泊する。「港内に―・っている豪華客船」
[可能]とまれる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

泊(ま)るの関連キーワード鰍沢(落語)国民休暇村梶棒・舵棒中野 久子沖ノ島高田飴十三夜山眠る邯鄲九秋連泊順道港内

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android