コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抱擁反射 ほうようはんしゃ clasping reflex

1件 の用語解説(抱擁反射の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

抱擁反射
ほうようはんしゃ
clasping reflex

カエルの雄で繁殖期に現れる特有の脊髄反射。雌ガエルを抱擁する反射で,生殖行動の基礎となる。胸部や前肢腹面への接触が刺激となり,触れたものに前肢で強くしがみつく。生殖期以外は,視葉にある抑制中枢で抑制されていて,繁殖期には,雄性ホルモンの分泌増加によって反射が出現すると考えられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

抱擁反射の関連キーワードウミウ婚姻色脊髄反射無条件反射繁殖期飾り羽かえるのエルタ脊髄ショック前庭脊髄反射繁殖期 (breeding season)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone