コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拓洋 たくよう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

拓洋
たくよう

海上保安庁水路部に所属する測量船。総トン数 2600tで,マルチナロービーム測深機シービームをはじめ各種の音響測深機や海上磁力計,海上重力計など多数の計測機を備えている。日本で最初にマルチナロービーム測深機を採用したことで知られている。この装置を使用して,第一鹿島海山日本海溝にもぐりこもうとしているようすを地形的に明らかにするなど,日本海溝の地形調査などで多くの実績をあげている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

拓洋の関連キーワード拓洋第2海山拓洋第3海山マリアナ海溝海洋観測船鎌﨑拓洋襟裳海山大和堆

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

拓洋の関連情報