コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拡張仮想8086モード かくちょうかそうはちまるはちろくもーど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

拡張仮想8086モード

P5 Pentiumで初めて導入された、新たなCPUの動作モード。Pentiumチップのマニュアル中でもその機能は明らかにされていない。以前の仮想8086モードでは、割り込みや特定の命令(特にCLIとSTI)を実行するたびに仮想8086モニタへのタスクスイッチが発生していたが、仮想8086モードが一般的となった今日ではそのオーバーヘッドは無視できないものとなっていた。拡張仮想8086モードは無用なタスクスイッチを減らし、オーバーヘッドを減少させるためのモードである。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

拡張仮想8086モードの関連キーワードOverDrive ReadyソケットAMD-K66x86MX440BXペンティアム440FXSocket 5440GXXeonTCP

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android