コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拡張仮想8086モード かくちょうかそうはちまるはちろくもーど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

拡張仮想8086モード

P5 Pentiumで初めて導入された、新たなCPUの動作モード。Pentiumチップのマニュアル中でもその機能は明らかにされていない。以前の仮想8086モードでは、割り込みや特定の命令(特にCLIとSTI)を実行するたびに仮想8086モニタへのタスクスイッチが発生していたが、仮想8086モードが一般的となった今日ではそのオーバーヘッドは無視できないものとなっていた。拡張仮想8086モードは無用なタスクスイッチを減らし、オーバーヘッドを減少させるためのモードである。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

拡張仮想8086モードの関連キーワードOverDrive ReadyソケットAMD-K66x86MX440BXペンティアム440FXSocket 5440GXXeonTCP

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android