コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拡張担保特約 カクチョウタンポトクヤク

デジタル大辞泉の解説

かくちょうたんぽ‐とくやく〔クワクチヤウタンポ‐〕【拡張担保特約】

火災保険などで、基本契約で除外されている事故による損害を補償するため、約款に定める担保範囲を拡張して個々の契約者の需要に合った保険契約を提供することを目的として設けられた特約総称風災および雹災危険担保特約・水災危険担保特約・地震危険担保特約などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

保険基礎用語集の解説

拡張担保特約

火災保険などで、普通保険約款の担保範囲を拡張し、個々の契約者のニーズに適合する保険契約が提供できることを目的として設けられた特約を総称して拡張担保特約を指します。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android