拳拳(読み)ケンケン

デジタル大辞泉の解説

けん‐けん【拳拳】

[形動タリ]
捧げ持つさま。固く握って離さないさま。
つつしむさま。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

けん‐けん【拳拳】

〘形動タリ〙
① (堅く握って離さない意) 捧持するさま。熱心に敬慕の心を持ち続けること。
※東海一漚集(1375頃)一・送沢雲夢「感君拳拳有厚意、勉強起来払烏皮
② つつしむさま。
※東海一漚余滴(1375頃)祭無涯和尚文「当手足之際、拳拳嘱後事」 〔漢書‐貢禹伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android