挙国(読み)キョコク

大辞林 第三版の解説

きょこく【挙国】

〔国を挙げての意〕
国全体。国民全体。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きょ‐こく【挙国】

〘名〙 (国を挙(あ)げての意) 一国全体。国民全部。国中のすべてが一体となって事に当たる場合にいう。
※続日本紀‐天平八年(736)一一月丙戌「和銅元年十一月廿一日、供奉挙国大甞
※西洋聞見録(1869‐71)〈村田文夫〉前「若し国に大事あれば挙国尽力し」 〔春秋左伝注‐隠公元年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

挙国の関連情報