コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キョ

デジタル大辞泉の解説

きょ【挙】

行動。振る舞い。くわだて。「反撃のに出る」
ひきたて。推挙。
「前(さき)の頭(とう)の―によりて」〈大鏡伊尹

きょ【挙〔擧〕】[漢字項目]

[音]キョ(漢) [訓]あげる あがる こぞる
学習漢字]4年
高く持ち上げる。「挙手
多くのものの中から取り上げる。「挙用科挙推挙選挙枚挙列挙
事を起こす。起こした事柄。「挙行挙式挙兵一挙快挙義挙再挙壮挙暴挙
ふるまい。「挙止挙動
…をあげて全部。こぞって。「挙国挙党
とらえる。「検挙
[名のり]しげ・たか・たつ・ひら

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょ【挙】

振る舞い。くわだて。 「予想外の-に出る」
推挙すること。 「前頭さきのかみの-によりて/大鏡 伊尹

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

挙の関連キーワードグラセ‐ゴーセル現象提挙常平茶塩司官途推挙状スーケ現象ツカハラ3川島梅関前田一鴬川畑春翠小林春樵山下竹斎白井直賢公出挙ホンマ出挙帳私出挙鄭騰雲出挙稲中村覚氏の爵郷試

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

挙の関連情報