コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振込み ふりこみ

2件 の用語解説(振込みの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

振込み
ふりこみ

送金方法の一種。当座振込みまたは当座口振込みともいう。送金依頼人が送金受取人の当座預金口座のある銀行の本支店,または,その銀行と為替取引契約を結んでいる他の銀行に対して,受取人の当座預金口座に一定額を振込むことを委託する方法によって行われる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ふり‐こみ【振(り)込み】

口座などに金銭を払い込むこと。
マージャンで、他人の上がり牌(パイ)を捨てること。放銃。
突然押し掛けること。
「そんなやすい手は、―の未至客(はんかきゃく)のする事で」〈洒・白狐通〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

振込みの関連キーワード当座貸越当座借越当座銀当座小切手当座帳当座漬け・当座漬当座払ひ当座振込過振り当座漬

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

振込みの関連情報