コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捉まる ツラマル

デジタル大辞泉の解説

つらま・る【捉まる】

[動ラ五(四)]
とらえられる。つかまる。
「泥棒が―・ったんだって」〈漱石吾輩は猫である
すがる。とりすがる。
「障子へ―・った儘、しばらく茫然として居たが」〈漱石草枕

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つらまる【捉まる】

( 動五[四] )
とらえられる。つかまる。 「こつちから大門につけてゐて-・り/黄表紙・艶気樺焼」
とりすがる。 「浴衣一枚で、障子へ-・つた儘/草枕 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

捉まるの関連キーワード俘虜記捕まる黄表紙