大門(読み)だいもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大門
だいもん

富山県北西部,射水市南西部の旧町域。射水平野の西部にある。 1889年町制施行。 1954年大門町と浅井村,水戸田村,櫛田村,二口村の4村が合体して大門町が成立。 2005年新湊市,小杉町,村,大島町の1市2町1村と合体して射水市となった。中心地区の大門は庄川とその支流和田川の合流点に位置し,北陸道宿場町として発展。高岡市衛星都市としての性格をもつ。綿紡績工場があり,南部の丘陵の粘土を利用して瓦を特産。農村部は米作地域。サケの養魚場がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

おお‐と〔おほ‐〕【大門】

大きな海峡
「灯火(ともしび)の明石(あかし)―に入らむ日や漕ぎ別れなむ家のあたり見ず」〈・二五四〉

おお‐もん〔おほ‐〕【大門】

邸宅や城郭などの正門。表門。だいもん。
遊郭の入り口の門。特に、江戸新吉原のものは有名。

だい‐もん【大門】

寺院のいちばん外側にある大きな門。禅寺などの正門。多くは、方位をつけて、東大門・南大門などとよぶ。総門。→おおもん(大門)
社会的に地位の高い家柄。大家(たいけ)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おおと【大門】

大きな門。
大きな海峡。 「ともしびの明石-に入らむ日や/万葉集 254

おおもん【大門】

城や邸宅などの正面の大きな門。表門。だいもん。
遊郭の正面入り口の大きな門。江戸新吉原遊郭のものは有名。
[句項目] 大門を打つ

だいもん【大門】

大きな門。大内裏や寺などの、外構えの大きな門。正門。総門。おおもん。 → おおもん(大門)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の大門の言及

【遊郭(遊廓)】より

…例えば,伊勢参詣人を対象に古い歴史をもつ伊勢の古市(ふるいち)は茶屋町として,東海道の品川宿は形式上は飯盛旅籠(めしもりはたご)屋(飯盛女)として営業を認められていたものである。 各地によって多様な構図をもつ遊郭の基本的な設計は,上記のように周囲を溝や塀で囲み,大門(おおもん)(出入口)のみによる通行とした(裏門はあっても非常用である)。市中から大門に至る道には,遊郭行きをためらう思案橋(しあんばし),遊郭に近づいて身づくろいする衣紋坂(えもんざか)などが配置され(橋や坂は地形によって変わる),大門のそばには柳の木が植えてあることが多い。…

【吉原】より

…新吉原は揚屋(あげや)町を新設したほかは元吉原とだいたい同型に形成され(新吉原の地割については図参照),後に伏見町,堺町(その後閉鎖)が開かれた。新吉原への経路は,江戸市中から浅草へ出,日本堤から五十間道へ入り,衣紋(えもん)坂を下りて大門(おおもん)口へ至るのが普通であった。大門は吉原の玄関で,夜10時から翌朝までは大戸をしめ,くぐり門を通行させた。…

【門】より


【日本】
 神社の鳥居や,住宅の簡単な門を除いた大部分の門は,中国伝来の形式であると考えられる。門は形式によって名づけられるほか,寺院の南大門,中門,総門,三門(山門)など場所による名称,仁王(におう)門,随身(ずいじん)門など安置された像による名称があり,そのほか建礼門,桜田門など固有名詞をつけられたものなどがある。木造建築であるから,正面の柱間(はしらま)の数と,そこに開かれる戸口の数とによって,その規模が表され,五間三戸(ごけんさんこ),三間一戸,一間一戸というふうに呼ばれる。…

【家】より

…中国のすまいとしての〈家〉は,華北の窰洞(ヤオトン)式の穴居住宅や福建地方の客家(ハツカ)のあいだで見られる環形住宅などの地域差や貧富,身分(たとえば唐の場合,庶民の家は3間4架以下の規模とされ,官吏も六品官以下は3間5架以下と定められていた)によって規模や形態のちがいが著しい。中国の代表的木造建築たる四合院の様式をふくめてその特徴は,版築または磚で周囲に牆壁をめぐらし,内と外との通交は一つだけ開く大門(ターメン)によること,またそれぞれの部屋は壁などで間仕切りされて独立性が強く,院子(ユアンズ)に向かって戸や窓を開く内庭型の構造をとっていることである。部屋の独立性は構成員各人の家における人格上の独立性をうかがわせる。…

※「大門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大門の関連情報