コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捐官 エンカン

デジタル大辞泉の解説

えん‐かん〔‐クワン〕【×捐官】

中国の制度で、政府に金や米を納めて官職を買ったこと。また、その官職。財政を補うために代に始められた。捐納(えんのう)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

捐官の関連キーワード緣・円・冤・厭・園・圓・堰・塩・婉・媛・宛・宴・延・怨・捐・掩・援・沿・淵・演・炎・焉・焔・焰・煙・燕・猿・縁・艶・苑・衍・遠・鉛・鹽

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android