コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

据(え)置き スエオキ

デジタル大辞泉の解説

すえ‐おき〔すゑ‐〕【据(え)置き】

すえつけておくこと。「休憩所に据え置きの腰掛け」
そのままの状態にしておくこと。「定価は据え置きのまま」
預貯金・公社債などの払い戻しや償還を一定期間行わないこと。「据え置き期間」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

据(え)置きの関連キーワードプルマン・ストライキ農山漁村経済更生運動アフリカ開発基金蜂須賀農場争議卵(たまご)国民健康保険盛世滋生人丁選挙人名簿テレビ放送要求払預金ガス機関肥料工業健康保険交通政策定期預金経済特区秩禄公債農地証券島津源蔵総合農政

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android