コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御預け オアズケ

デジタル大辞泉の解説

お‐あずけ〔‐あづけ〕【御預け】

犬などの前に食物を置き、許しを出すまでは食べさせないこと。
約束や計画だけで、実施が保留されること。「旅行は当分お預けになった」「お預けを食う」
預け2」に同じ。
御預人(おあずけにん)」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おあずけ【御預け】

犬の前に食物を置き、「よし」と言うまで食べさせないこと。
約束・計画などの実行がのばされること。また、実行にうつされないこと。 「祝賀会は当分-だ」
江戸時代の刑罰の一。 → あずけ
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone