コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掃き出し窓 はきだしまど

2件 の用語解説(掃き出し窓の意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

はきだしまど【掃き出し窓】

下端が床と同じ高さになっている窓。庭やバルコニーに接したリビングルームなどに設け、出入りができる大きさのものをいうことが多い。もとは室内のごみを外部に掃き出すための小窓をいった。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

掃き出し窓

一般には外部に人が出入りできる程度の大型の窓で、窓の下枠は室内の床の高さと差がない窓。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

掃き出し窓の関連キーワード上がり框石灰の壇一文字瓦付け鴨居踏込床クヤバ掃出し窓平盛寄敷

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

掃き出し窓の関連情報