コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

排反事象 ハイハンジショウ

デジタル大辞泉の解説

はいはん‐じしょう〔‐ジシヤウ〕【排反事象】

ある試行において、一方が起これば他方は決して起こらないときの、それぞれ事象

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

排反事象【はいはんじしょう】

いくつかの事象があり,その中の一つが起これば,他は絶対に起こらないとき,これらの事象は互いに排反する,または排反事象であるという。いくつかの排反事象のうち少なくとも一つが起こる確率は,1−(他の事象が起こる確率)に等しい。
→関連項目加法定理従属事象

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

はいはんじしょう【排反事象】

一方が起これば他方は起こらないという関係にある二つの事柄や現象。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の排反事象の言及

【確率】より

… また,(1)Bの各事象Aに対してその確率と呼ばれる数P(A)が対応していて,0≦P(A)≦1,(2)全事象ΩについてはP(Ω)=1,さらに(3)Pは次の完全加法性を満たすとする。事象ABの共通集合が空であるとき両者は排反であるというが,いま排反事象の列A1,A2,……が与えられたとしよう。このとき和事象AA1A2∪……の確率は各事象の確率の和に等しい。…

【事象】より

…このときBの要素を事象といい,事象AcAの余事象と呼ぶ。また,二つの事象A,Bの共通集合が空であるときに,両者は排反(排反事象)であるという。事象Aに確率P(A)を与えて確率空間(Ω,BP)が得られる。…

※「排反事象」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

排反事象の関連キーワード確率の加法定理ベイズの定理期待値事柄二つ関係現象

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

排反事象の関連情報