コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

従属事象 じゅうぞくじしょう

3件 の用語解説(従属事象の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

じゅうぞくじしょう【従属事象】

〘数〙 確率論の用語。複数の事象において、ある事象の起こるか起こらないかが、別の事象の起こる確率に影響を与えるような関係にあるもの。 ↔ 独立事象

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

従属事象【じゅうぞくじしょう】

事象Aが起きたか起きなかったかということが,事象Bの起こる確率に影響するとき,BはAに従属する,またはAの従属事象であるという。このときA,Bともに起こる確率は,Aの起こる確率と,Aが起きたときBが起こる確率との積に等しい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

従属事象
じゅうぞくじしょう

二つの事象について、一方がおこるかおこらないかによって他方のおこる確率の値が変わるとき、両者は互いに従属である、または従属事象であるという。いいかえれば、二つの事象が互いに従属であるというのは、二つの事象が独立でない場合をいう。たとえば、2人がくじを引くとき、初めにくじを引く人が当たる場合と当たらない場合では、2回目にくじを引く人の当たる確率は異なるから(条件付き確率)、初めに引く人が当たるという事象と2回目に引く人が当たるという事象は互いに従属である。
 いくつかの事象があって、その一つがおこるかおこらないかによって他のことがおこる確率が変わることがあるときも、これらの事象は従属であるという。このとき、これらの事象を従属事象ということもある。[古屋 茂]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

従属事象の関連キーワード悉無律朝起き起きしな寝起き早起き早起きは三文の徳起き起き立つラプラスの継続の法則ラプラスの連続の法則

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone