コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掛(け)捨て カケステ

デジタル大辞泉の解説

かけ‐すて【掛(け)捨て】

《「かけずて」とも》
無尽保険などで、掛け金を期限まで続けず、中途でやめること。
損害保険などで、保険期間中に対象となる事故にあわない場合、満期になっても掛け金は戻らないこと。「掛け捨ての火災保険」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

掛(け)捨ての関連キーワード自家保険積立金長期総合保険物価指数保険定期保険癌保険

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android