コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

探掘 たんくつoutpost drilling

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

探掘
たんくつ
outpost drilling

すでに試掘によって発見されている油層ガス層の平面的広がりを調査する目的で掘削すること。この結果によって,油層やガス層の形状や性状ならびに鉱量などを確認し,油田またはガス田として経済的に開発可能であるかどうかを判定する。通常は試掘で発見された1つの油層またはガス層に対して2坑ないし3坑の探掘が実施されるが,油層やガス層の解析が複雑な場合にはさらに多くの探掘が実施されることも多い。一方,陸上で油田としてまとまらなくても坑井単位で経済性が評価できるような場所では,試掘の成功井がただちに採油井となり得るので,特に探掘井を必要とせず試掘の成功に続けて採掘井を掘削することとなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

探掘の関連キーワードチュメン油田開発計画採掘[石油]ドライホール渤海油田群コア

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android