コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

探鉱井 たんこうせいtest pit; costean-pit; prospect shaft

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

探鉱井
たんこうせい
test pit; costean-pit; prospect shaft

鉱床の賦存状況を確認したり,鉱床の品位などを調べたりするために掘られる小規模の井戸あるいは竪坑。表土中に径 1m程度の井戸を掘って漂石 (鉱床から離れている鉱石の小片) を調べたり,基岩に達して露頭を調べたりする。トレンチ探鉱の場合より深く掘下げられる利点がある。また坑外あるいは坑内から鉱床に対して小規模な竪坑を掘り探鉱を行うこともある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android