コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

推挽/推輓 スイバン

1件 の用語解説(推挽/推輓の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

すい‐ばん【推×挽/推×輓】

[名](スル)《「推」は車を押す、「挽・輓」は車を引く意》人を、ある地位や役職に推薦したり引き上げたりすること。「会員の総意で会長に―される」
[補説]春秋時代国に反乱が起こり、王が国を脱出するとき、二人の弟が王をよく助けた。それを見たの臣が、あの二人の弟が車を後から押したり前から引いたりするようにして衛王を引っぱっているかぎり、衛王は帰国できるだろう、と語ったという「春秋左伝」襄公一四年に見える故事から。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone