コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総意 そうい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

総意
そうい

通常,組織または団体を構成する構成員の全体の意思をいう。個々の構成員の具体的な意思の総和として観念されることもあれば,ルソーの社会契約説における一般意志のように単なる和をこえたあるべき正しい理念の意味で用いられることもある。また,組織または団体の比較多数あるいは一定機関の意思をもって,総意と表現する場合も少くない。日本国憲法1条が,天皇の地位は「主権の存する日本国民の総意に基く」と定める場合の「国民の総意」がこれらのなかのいずれにあたるかについては深刻な争いがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

そう‐い【総意】

全員の一致した意見・考え。「総意をくむ」「総意を反映させる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうい【総意】

全員の意見や意思。 「会員の-をもって決定する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

総意の関連キーワードフランス革命/人および市民の権利宣言(人権宣言)日本原子力産業会議同音語のアクセント欧州理事会常任議長日本国憲法第一条心臓移植の基準経済団体連合会関西経済連合会社債権者集会代表民主主義国旗・国歌法新聞倫理綱領罪刑法定主義公害防止協定臓器移植法天皇と退位日本共産党創価学会解散請求阿南惟幾

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

総意の関連情報