換算熱量(読み)かんさんねつりょう(英語表記)reduced heat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

換算熱量
かんさんねつりょう
reduced heat

系が変化の途中で温度 T の熱源から熱量 Q を受けるとき,Q/T を系がその熱源から得た換算熱量という。ただし,系が熱量 Q を与えるときは,Q<0 とする。カルノーの定理によると,2つの熱源間の可逆サイクルにおいては,換算熱量の代数和はゼロとなり,不可逆サイクルにおいては,それが負となる。これを熱源が3つ以上ある場合に拡張したのがクラウジウスの定理である。換算熱量は,熱力学で重用されるエントロピーの基礎になるものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android