コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

換算熱量 かんさんねつりょうreduced heat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

換算熱量
かんさんねつりょう
reduced heat

系が変化の途中で温度 T の熱源から熱量 Q を受けるとき,Q/T を系がその熱源から得た換算熱量という。ただし,系が熱量 Q を与えるときは,Q<0 とする。カルノーの定理によると,2つの熱源間の可逆サイクルにおいては,換算熱量の代数和はゼロとなり,不可逆サイクルにおいては,それが負となる。これを熱源が3つ以上ある場合に拡張したのがクラウジウスの定理である。換算熱量は,熱力学で重用されるエントロピーの基礎になるものである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

換算熱量の関連キーワードカルノーサイクルクラウジウスカルノー定理

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android