コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

摩々尼 ままに

朝日日本歴史人物事典の解説

摩々尼

生年:生没年不詳
平安後期・鎌倉初期の女性。摩々局の娘。源頼朝の乳母のひとりで,頼朝授乳時の乳母である。養和1(1181)年頼朝は,相模国早河荘(小田原市)内の田畑,屋敷の知行を確認し,惣領地頭土肥氏に対し,それがの分の所領に相違ないことを申し渡して乳母としての功にこたえた。

(田端泰子)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

摩々尼の関連キーワードエマニュエル・エドワール シャヴァンヌカンファ(江華)島延暦寺のおもな堂塔兵庫県姫路市書写鳥取県鳥取市覚寺円教寺(兵庫県)摩・磨・魔・麻マニ教・摩尼教円教寺境内尾道[市]金剛寺境内摩尼宝珠中国建築如意宝珠四十九院摩尼宝殿大満寺山宝珠の玉金剛證寺金剛寺

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android