摩々尼(読み)ままに

朝日日本歴史人物事典の解説

摩々尼

生年:生没年不詳
平安後期・鎌倉初期の女性。摩々局の娘。源頼朝乳母のひとりで,頼朝授乳時の乳母である。養和1(1181)年頼朝は,相模国早河荘(小田原市)内の田畑,屋敷知行を確認し,惣領地頭土肥氏に対し,それがの分の所領に相違ないことを申し渡して乳母としてのにこたえた。

(田端泰子)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android