コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

摩文仁岳 まぶにだけ

世界大百科事典 第2版の解説

まぶにだけ【摩文仁岳】

沖縄県沖縄島(本島)南端,糸満市にあり,琉球石灰岩の傾斜地塊からなる丘陵地。南端は標高88mの海食崖で,ここから北に緩く傾斜している。第2次大戦の沖縄戦最後の激戦地で,鍾乳洞には司令部や野戦病院が置かれ,多くの犠牲者を出した。頂上付近には〈黎明之塔〉や〈健児之塔〉があるほか,都道府県や団体の戦死者慰霊塔がたち並び,平和祈念公園となっている。沖縄戦跡国定公園に属する。【堂前 亮平】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android