コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

支持価格 しじかかくsupport price

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

支持価格
しじかかく
support price

商品の需給関係が供給過剰となって価格が低下する場合,一定の価格でその商品を買い支えて,それ以上安くなることを防ぐことがあるが,この一定の価格を支持価格という。特に農産物は自然の気象条件に左右される性格をもつので,支持価格制度が採用されがちであるが,その代表例として 1933年アメリカで制定された農事調整法に基づく農産物価格支持制度があげられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しじ‐かかく〔シヂ‐〕【支持価格】

主として農産物の価格安定のため、一定の水準以下に価格が低落したときに政府が買い入れることによって維持する価格。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しじかかく【支持価格】

価格を安定させるために政府が定めた価格。主として農産物が対象となる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

支持価格の関連キーワード共通農業政策(CAP) (Common Agricultural Policy)マーケティング・ローン・システム欧州共通農業政策アメリカ農業法パリティー計算パリティ計算共通農業政策農業恐慌CAP対象

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android