支金庫(読み)しきんこ

精選版 日本国語大辞典「支金庫」の解説

し‐きんこ【支金庫】

〘名〙 国庫において保管出納する現金を取り扱う場所の一つ。中央金庫または本金庫の統轄下に各地に分在して業務を行なう金庫。日本銀行支店、代理店が業務にあたる。〔金庫規則(明治二二年)(1889)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android