支金庫(読み)しきんこ

精選版 日本国語大辞典 「支金庫」の意味・読み・例文・類語

し‐きんこ【支金庫】

  1. 〘 名詞 〙 国庫において保管出納する現金を取り扱う場所一つ。中央金庫または本金庫の統轄下に各地に分在して業務を行なう金庫。日本銀行支店代理店が業務にあたる。〔金庫規則(明治二二年)(1889)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android