コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改正労働基準法 カイセイロウドウキジュンホウ

2件 の用語解説(改正労働基準法の意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

改正労働基準法

条文の一部を改正して今年1月1日から施行された新しい労働基準法のことです。1998年の改正に引き続き、戦後二度目の大改正になりました。解雇ルール明文化有期労働契約期間の上限の延長などが主な法改正のポイントです。

改正労働基準法

2010年4月1日より施行される「労働基準法の一部を改正する法律」(2008年12月5日成立、同12日公布)は、過剰労働や過労死を防止し、労働者の健康確保とワークライフバランスの実現を図ることを目的として、「時間外労働割増賃金率の引き上げ」や「年次有給休暇の時間単位取得」などを定めています。
(2010/3/1掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

改正労働基準法の関連キーワード労働者派遣法旧刑法労働基準監督署労働基準局労働基準監督官施行期日保険業法施行規則改正雇用対策法地域農業改良普及センターの必置規制農林漁業改良普及手当

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

改正労働基準法の関連情報