コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

救荒植物 キュウコウショクブツ

大辞林 第三版の解説

きゅうこうしょくぶつ【救荒植物】

山野に自生する草木のうち、凶作その他非常の場合に、その果実・種子・地下茎・若葉などを食べることのできる植物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

救荒植物の関連キーワードリョウブ(令法)ソテツ(蘇鉄)コンフリー青木昆陽イラクサ平松楽斎百姓伝記ソテツ地下茎山野種子果実若葉草木

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android