コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナズナ

デジタル大辞泉の解説

なずな〔なづな〕【×薺】

アブラナ科の越年草。道端などに生え、高さ10~40センチ。葉は羽状に裂けている。春、白い小さな4弁花を総状につけ、三味線の撥(ばち)のような形の実を結ぶ。春の七草(ななくさ)の一つで、若葉は食用。三味線草。ぺんぺん草。 新年 花=春》「一とせに一度つまるる―かな/芭蕉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なずな【薺】

アブラナ科の越年草。畑や道端に多い。高さ10~40センチメートル。根出葉は羽状に分裂。春、茎頂に長い総状花序を立て、四弁白色の小花をつけ、のち扁平な三角形の果実を結ぶ。春の七草の一。果実は三味線の撥ばちに似、茎から少しはがして垂れ下げ、くるくる回すとペンペンと音を出すので、バチグサ・ペンペングサともいう。 [季] 新年。 〔「薺の花」は [季]春〕
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

薺 (ナズナ)

学名:Capsella bursa‐pastoris
植物。アブラナ科の越年草,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

薺の関連キーワード七種粥・七草粥アリッサム日朝交渉史七種を囃す九鼎竺重倭館貿易壬申条約三浦の乱春の七草薺打つ七種爪乃而浦ナズナ宗義盛宗盛弘浜芹倭館七種塩浦七草

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薺の関連情報