コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

敦輔王 あつすけおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

敦輔王 あつすけおう

1044-1111 平安時代中期-後期,敦貞(あつさだ)親王の王子。
寛徳元年生まれ。母は藤原定頼の娘。大叔父の敦平(あつひら)親王の養子。神祇伯(じんぎはく)。天永2年11月29日死去。68歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

敦輔王の関連キーワードコンピュータにおける数値の表現パガン朝寛徳アノーラターパガン(蒲甘)朝アノーヤター大江匡房いわゆる債権法寛徳

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android