コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

整形庭園 せいけいていえんFormal garden

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

整形庭園
せいけいていえん
Formal garden

敷地計画から部分の意匠にいたるまで,幾何学的な図形を主とした構成による庭園。イタリアの 16世紀の庭園に端を発し,フランスのバロックの庭園で明確な形をとる。一般にはこのフランス式庭園のことをさす場合が多い。この反対に曲線を主体とするのが非整形庭園であり,18世紀のイギリスの風景式庭園,あるいは中国や日本の伝統的な庭園がこれに含まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

整形庭園の関連キーワードベルサイユ宮殿ストウの庭園アプローチカスケード

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android