コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

敷写しの法則 しきうつしのほうそくloi du décalage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

敷写しの法則
しきうつしのほうそく
loi du décalage

子供の認知発達の過程の特徴を表わすために用いられた J.ピアジェによる用語。子供の発達過程において,言語的な知的世界を形づくり,内的な表象面で構造化を行うためには,それに先立って外的な動作的世界をつくり,運動的な水準で構造化を行う必要のあること,かつ後者の基礎のうえに前者を新たに構成し再学習することが必要であることをさす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android