文学における象徴主義運動(読み)ブンガクニオケルショウチョウシュギウンドウ

デジタル大辞泉の解説

ぶんがくにおけるしょうちょうしゅぎうんどう〔ブンガクにおけるシヤウチヨウシユギウンドウ〕【文学における象徴主義運動】

《原題The Symbolist Movement in Literatureシモンズ評論。1899年刊。ボードレールベルレーヌマラルメなど、フランスの象徴派詩人たちと象徴主義の文学運動をいち早く英語圏に紹介した。1919年には改訂版を発表。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android