コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎火の御飯(読み)いみびのごはん

大辞林 第三版の解説

いみびのごはん【斎火の御飯】

斎火で炊いた飯。昔、6月・11月・12月の1日早朝に、内膳司から天皇に奉った。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる