神今食(読み)じんこんじき

精選版 日本国語大辞典の解説

じん‐こん‐じき【神今食】

〘名〙 (「じんごんじき」とも) 禁中の神事。陰暦六月と一二月の一一日、月次祭(つきなみまつり)の夜、天照大神を神嘉殿に勧請(かんじょう)して、火を改め、新しく炊いた御飯を供え、天皇みずからこれをまつり、自身も食する儀式。新嘗祭(にいなめまつり)に似ているが、新嘗祭は新穀を用いるのに対し、これは旧穀を用いる。かみあげ。かんいまけ。じんこじき。じんこんけ。《季・夏/冬》
※続日本紀‐延暦九年(790)六月戊申「於神祇官曹司、行神今食之事

じん‐こん‐け【神今食】

〘名〙 (「じんごんけ」とも) =じんこんじき(神今食)
※俳諧・滑稽雑談(1713)六月「是は六月・十二月侍れど、始を以て正とし、夏に用ゆ。又しんこんけともいへり」

かん‐いまけ【神今食】

〘名〙 (「かむいまけ」と表記) =かみあげ(神今食)《季・夏》
※随筆・玉勝間(1795‐1812)六「神今食は、じんごんじきと、字音にのみ唱へ来りて、正しくはいかに唱ふべきにか、昔よりさだもなく、しれる人なし。〈略〉つらつら此名を考ふるに、加牟伊麻気(カムイマケ)と唱ふべき也」
[補注]かみゆまけ(神斎食)の転〔大言海〕ともいう。

かみあげ【神今食】

〘名〙 宮中儀式の一つ。中古、六月と一二月の一一日の夜、宮中の神嘉殿において、天照大神をまつり、新しい火で炊いた御飯を供え、天皇自身も食する。新嘗祭とほぼ同じだが、この祭りでは旧米を用いる。かんいまけ。じんこんじき。〔観智院本名義抄(1241)〕

じん‐こ‐じき【神今食】

〘名〙 (「じんごじき」とも) 「じんこんじき(神今食)」の変化した語。《季・夏/冬》
※俳諧・増山の井(1663)六月「神今食(ジンゴジキ)〈略〉これも年に二度也」

かむ‐いまけ【神今食】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じん‐こん‐じき【神今食】

平安時代、宮廷の年中行事の一。陰暦6月・12月の11日に行われる月次祭(つきなみのまつり)の夜、神嘉殿天照大神(あまてらすおおみかみ)を祭り、天皇がみずから火を改め、新たに飯を炊いて供え、みずからも食する神事。かむいまけ。じんこじき。 夏》

じん‐こ‐じき【神今食】

じんこんじき(神今食)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神今食
じんこんじき

古代の宮中神事の一つ。「じんごじき」「むかいまけ」ともいう。6月 11日,12月 11日の月次 (つきなみ) 祭の夜,宮中の神嘉殿にアマテラスオオミカミを祀り,天皇みずから火を改めて新たに炊いた飯を供え,みずからも食する祭儀。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じんこんじき【神今食】

〈じんごじき〉〈かむいまけ〉ともいう。上代より中世まで,毎年6月11日,12月11日の月次(つきなみ)祭班幣の夜,宮中神嘉殿において,天皇がみずから皇祖天照大神に神饌を供し,みずからも食する祭り。祭儀は新嘗祭(にいなめさい)と同様だが,神饌の数量は新嘗祭より少なく,後儀の豊明節会(とよのあかりのせちえ)はなかった。この祭りは祈年祭,新嘗祭,相嘗祭などとともに,稲作文化の祭りといえる。新嘗祭,相嘗祭は新穀による神饌を供するのに対して,神今食は新穀ではなく旧穀を用い,また1年12ヵ月を2期に分けて行われたことは月次祭と同様の意がうかがわれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の神今食の言及

【神今食】より

…この祭りは祈年祭,新嘗祭,相嘗祭などとともに,稲作文化の祭りといえる。新嘗祭,相嘗祭は新穀による神饌を供するのに対して,神今食は新穀ではなく旧穀を用い,また1年12ヵ月を2期に分けて行われたことは月次祭と同様の意がうかがわれる。神宮の月次祭を神今食と称した記録もある。…

【神今食】より

…この祭りは祈年祭,新嘗祭,相嘗祭などとともに,稲作文化の祭りといえる。新嘗祭,相嘗祭は新穀による神饌を供するのに対して,神今食は新穀ではなく旧穀を用い,また1年12ヵ月を2期に分けて行われたことは月次祭と同様の意がうかがわれる。神宮の月次祭を神今食と称した記録もある。…

※「神今食」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android