斎藤 忍随(読み)サイトウ ニンズイ

20世紀日本人名事典の解説

斎藤 忍随
サイトウ ニンズイ

昭和期の哲学者 東京大学名誉教授。



生年
大正6(1917)年5月6日

没年
昭和61(1986)年1月21日

出生地
北海道宗谷管内中頓別町

学歴〔年〕
東京帝国大学文学部哲学科〔昭和19年〕卒

主な受賞名〔年〕
芸術選奨文部大臣賞〔昭和47年〕「プラトン」,紫綬褒章〔昭和53年〕

経歴
昭和23年北海道大学文学部助教授、29年東京大学助教授、44年教授に就任。47年10月から49年まで文学部長。53年停年退官し、同年成城大学教授。59年退職。ギリシャ哲学の権威で、著書に「プラトン」「知者たちの言葉」など。哲学会理事長、西洋古典学会常任委員、日本ギリシャ協会理事を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android