コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎藤六郎 さいとう ろくろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斎藤六郎 さいとう-ろくろう

1923-1995 昭和後期-平成時代の社会運動家。
大正12年3月10日生まれ。満州(中国東北部)の陸軍第四軍軍法会議書記として終戦をむかえ,シベリアに抑留される。昭和24年帰国。郷里山形県自動車販売業をいとなむかたわら,54年全国抑留者補償協議会を結成し,会長。ソ連政府と直接交渉をかさね,抑留死亡者名簿の引き渡し,遺族墓参の自由化,労働証明書の発行などを実現させた。平成7年12月28日死去。72歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

斎藤六郎の関連キーワード島津保次郎溝口健二衣笠貞之助黒人問題[各個指定]工芸技術部門高松伸モスクワニコラス ケイジエマ トンプソン[各個指定]芸能部門

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android