コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

料る リョウル

デジタル大辞泉の解説

りょう・る〔レウる〕【料る】

[動ラ五(四)]《「料理」の動詞化》料理する。物事をうまく処理する。
「山鳥を―・る時、青年は…台所へ立って」〈漱石・永日小品〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りょうる【料る】

( 動五[四] )
〔「料理」の動詞化〕
食べ物を調理する。 「手早く-・つて、腥なまぐさい骨だらけの鯛飯を焚き/思出の記 蘆花
うまく処理する。 「早く時勢を察し予め世運を-・り/三酔人経綸問答 兆民

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

料るの関連キーワード三酔人経綸問答