コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新州法 しんしゅうほうNew Provinces Act

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新州法
しんしゅうほう
New Provinces Act

1858年ニュージーランド議会が既成の州以外に州を新設することを認めた法律。最低 1000人の植民者が住んでいる 200万~1200万 ha (500万~3000万エーカー) の土地を,150人の登録選挙人の署名請願書があれば,既成州や中央立法府の同意なく,独立州となることが認められた。こうして新たに4つの州が生れたが,公共事業が行きづまり疲弊したため,76年同法は廃止され,州制度が改められて,単一統一国家の様相をもつにいたった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

新州法の関連キーワードケクレ安政の大獄徳川家定快楽亭ブラックノルドクビストビュルゲルペリーマクネアレイイーストレーキ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android