コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新日本宗教団体連合会 しんにほんしゅうきょうだんたいれんごうかいFederation of New Religions Organizations in Japan; FNROJ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新日本宗教団体連合会
しんにほんしゅうきょうだんたいれんごうかい
Federation of New Religions Organizations in Japan; FNROJ

略称は新宗連。日本で最も活発な宗教連合組織の一つ。 1951年に新宗教の教団 24団体により設立された。 2002年現在 66団体が加盟。宗教協力,信教の自由,政教分離,国民皆信仰を掲げ,平和,人権,環境問題などで積極的な活動を続ける。超教宗派の連合組織である日宗連 (日本宗教連盟) に加盟,また宗教協力による世界平和の実現を目指し,非政府組織 NGOとして活躍する世界宗教者平和会議 WCRPで中心的な役割を果す。他方,信教の自由や,政教分離問題で靖国神社公式参拝に関し政府に反対意見書を提出,また平和主義,信教の自由,政治倫理の確立をうたう新宗連政治連合 (1983設立) により政党とは分離した自律的な政治活動を展開している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の新日本宗教団体連合会の言及

【御木徳近】より

…43年に〈結び体〉を結成したが再び投獄され,45年10月に釈放された。46年9月にPL教団を開教,51年に新日本宗教団体連合会(新宗連)結成の中心となり議長,ついで理事長,名誉理事長に就任。53年大阪府富田林(とんだばやし)市の羽曳野(はびきの)丘陵に聖地建設をはじめ,55年に本部を移転,70年には大平和祈念塔を建設した。…

※「新日本宗教団体連合会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

新日本宗教団体連合会の関連キーワード御木 徳近大石 秀典深田 長治大石秀典庭野日敬御木徳近宮本ミツ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新日本宗教団体連合会の関連情報