コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新書太閤記

1件 の用語解説(新書太閤記の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

新書太閤記

吉川英治の長編歴史小説1941年刊行。豊臣秀吉天下統一を達成するまでを描く。緒形拳主演のNHK大河ドラマ「太閤記」(1965)ほか、萩原遼監督・市川右太衛門主演の映画「新書太閤記」(1953/二部作)、大曾根辰保監督・高田浩吉主演の映画「太閤記」(1958)の原作。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新書太閤記の関連キーワード剣難女難茶道太閤記私本太平記新編忠臣蔵平の将門月笛日笛梅里先生行状記檜山兄弟火の山万花地獄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新書太閤記の関連情報