コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新株落ち シンカブオチ

大辞林 第三版の解説

しんかぶおち【新株落ち】

旧株に割り当てられる増資新株の取得権利が、株主割り当て日が過ぎたため、なくなること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

新株落ち
しんかぶおち

権利落ち(旧株式に割り当てられる株式などの引受けの権利)のうち、とくに新株引受権のなくなった状態をいう。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の新株落ちの言及

【権利落ち】より

…増資による新株式や子会社株式の割当ての権利,あるいは配当,株主優待権(〈株主〉の項参照)などを受け取る権利がなくなった状態をいう。このうち新株式引受けの権利がなくなった場合は,とくに〈新株権利落ち〉〈新株落ち〉あるいは〈増資権利落ち〉とも呼ばれる。また配当を受け取る権利がなくなった場合は〈配当落ち〉とも呼ばれ,狭義の権利落ちには含めない。…

【新株発行】より

…したがって,割当日(実際には受渡期間を計算に入れて普通取引ではその4日前)を過ぎると,旧株の市価は新株のプレミアム分だけ安くなる。これを権利落ちまたは新株落ちという。これに対して,株式譲渡を制限している会社では,株主は原則として,法律上当然に新株引受権を有する(商法280条ノ5ノ2)。…

※「新株落ち」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android