コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新聞用達会社 しんぶんようたしかいしゃ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新聞用達会社
しんぶんようたしかいしゃ

日本の通信社の草分けの1つ。『郵便報知新聞』の矢野文雄 (龍渓) が,外遊して得た新知識をもとに 1890年1月設立した。機構はイギリス式をまね,ニュース通信のほかに広告代理業も兼営した。ロイターとの特約をねらったが成功せず,結局は国内ニュースだけを配信した。初めは中立を目指したが,時事通信社 (現在の時事通信社とは別) との競争のせいもあって,次第に改進党色を強めた。経営難のため 92年に時事通信社と合併して帝国通信社 (帝通) となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の新聞用達会社の言及

【通信社】より

…最近第三世界では,これまでの〈先進国〉の〈事件‐中心〉の報道話法に対する批判も出ている。
[日本の通信社]
 明治憲法発布の前後に生まれた時事通信社(1887‐90),新聞用達会社(1890‐92)などが日本の通信社の先駆といわれるが,当時は群小通信社の乱立にとどまった。新聞用達会社の後身として,1892年創立の帝国通信社(帝通)は日清,日露戦争を通じて業務を拡大,1901年創立の日本電報通信社(電通)とともに日本の二大通信社として競争した。…

※「新聞用達会社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android