コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時事通信社 じじつうしんしゃ

6件 の用語解説(時事通信社の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

時事通信社
じじつうしんしゃ

共同通信社に次ぐ代表的通信社。 1945年 10月に同盟通信社戦争責任を負って解体し,11月共同通信社とともに後継社として発足した。最初に,共同通信社が新聞社などへの一般ニュースを提供し,時事通信社は経済ニュースの提供と出版活動を主とする旨取決めてあり,現在もこの区分はほぼ守られている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じじ‐つうしんしゃ【時事通信社】

日本の通信社。昭和20年(1945)創立。内外のニュースや写真の配信を行っている。本社は東京。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

時事通信社【じじつうしんしゃ】

第2次世界大戦後,同盟通信社解散のあとをうけて,その業務のうち時事通信,経済通信,出版部門を継承して,共同通信社とともに1945年創立。海外主要通信社と契約を結び,日本全国の官公庁,新聞社,放送局,商社など広範囲にニュースを提供している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

じじつうしんしゃ【時事通信社】

第2次世界大戦後,同盟通信社の解散(1945年10月)のあとをうけて共同通信社とともに同年11月に設立された通信社。本社東京。当初は専門通信と出版をおもな事業としたが,その後ニュース全般に事業を拡大し,共同通信社と競争している。海外各地では日系企業を対象にファクシミリによるニュース・サービスを行っている。全株社内保有の株式会社組織で,社団法人内外調査社および社団法人内外情勢調査会はともに同社の関係事業である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

じじつうしんしゃ【時事通信社】

日本の代表的通信社。第二次大戦中の国策通信社である同盟通信社が1945年(昭和20)に解散したのを受けて同年設立。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

時事通信社
じじつうしんしゃ

共同通信社と並ぶ日本の代表的通信社。1945年(昭和20)10月、敗戦によって同盟通信社が解散したのち、同社にいた有志が集まり、同盟の業務のうち一般購読者を対象とする専門通信(経済通信など)および出版業務を引き継ぎ、11月に株式会社組織の通信社として設立した。当初、同盟の業務のうち新聞・放送各社へのニュース・サービスを引き継いだ共同通信社との間に、紳士協定で業務領域を定めていたが、社内体制が固まり、業務の拡充が進むにつれ、1959年ごろから新聞通信サービスを開始。1974年7月、共同通信社との紳士協定を解消、「世界の動きを日本へ、日本の声を世界へ」の標語を掲げ、本格的に新聞・放送各社へのニュース・サービスに乗り出した。一方、JOIN(Jiji Press Overseas Information Network)計画に基づき、国際化推進の方向をも打ち出し、欧米への回線の延長、送受信体制の増強を続けた。東京の本社のほか、国内に6支社、4総局、68支局、海外に28支局・総支局がある(2011)。AFPフランス)、トムソン・ロイターイギリス)、ダウ・ジョーンズ(アメリカ)、dpa(ドイツ)、新華社(中国)など海外の通信社と特約を結んでいる。1954年9月に中央調査社を設立して以来、調査事業を行なっているほか、各種単行本や『時事年鑑』などを発行している。[高須正郎・伊藤高史]
『時事通信社社史刊行委員会編『時事通信社50年史』(1995・時事通信社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の時事通信社の言及

【同盟通信社】より

…また満州(現在の中国東北地区)には満州事変の翌32年12月に姉妹機関として満州国通信社(略称,国通)を創設した。戦時下華やかな活動を行った同盟は,敗戦とともに存立が困難となり,45年10月解散し,その施設を受け継いで,新聞社,放送局にニュースを配信する通信社として共同通信社,経済通信をおもな目的とする時事通信社が設立された。通信社【殿木 圭一】。…

※「時事通信社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

時事通信社の関連キーワード共同通信社タス同盟通信社UPIBIS(Bank for International Settlements)共同通信社と時事通信社岩本清古野伊之助《第2次世界大戦》ロンドン協定(第2次世界大戦)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

時事通信社の関連情報