新製品開発(読み)しんせいひんかいはつ(英語表記)new product development

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新製品開発
しんせいひんかいはつ
new product development

これまで市場になかった画期的な製品,次世代型製品,あるいは単なるモデルの変更といったさまざまな形態の製品開発。いずれの意味においても,新製品開発は現代の企業間競争の重要な基軸である。それが意味するのは,新製品が偶然的な技術的変化を契機として開発されるといった類のものではなく,計画的に管理される中から開発されるということにある。そのために研究開発活動を組織的に管理し,計画的に研究アウトプットを産出し,製造やマーケティングをはじめとする事業諸機能もそれと同期化して,事業の中で新製品開発と市場導入の一定のリズムをとっている。そのために,プロジェクトや社内ベンチャーなどの新製品開発のための組織が形成されることも多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新製品開発の関連情報